ビワ葉エキス

公開日: : 最終更新日:2017/08/31 ビワ葉エキス, 育毛成分 , , ,

ビワ葉

ビワの葉エキスについて

 

ビワ葉エキスはリプレアexだけでないろいろな育毛剤に
配合される人気のある育毛成分です。

 

ビワ葉エキスの原料は実もおししく食べられるビワという植物で
その葉をアルコールにつけて取り出したエキスです。

ビワ葉エキスは自分でも簡単に作れるなじみのある民間薬ですね。

 

なんとインドでは3000年もの昔から万病の治療薬として重宝されていました。
インドの古い仏典の中にも、ビワ葉エキスの素晴らしい効果を紹介しています。

インドだけでなく日本でも薬効は昔から知られていて奈良時代にさかのぼると
「施薬院」という病院でビワの葉療法を行っていたそうです。

 

ビワの葉の成分

 

ビワの葉には「ブドウ糖」「ショ糖」「果糖」などさまざまな成分が含まれてますが
その中で最も薬効があるのが「アミダグリン」という成分。

 

アミダグリンはビタミン17に変化する成分です。

さらにガンにも効果が期待できたり傷の修復にも役立つなど
本当に万能薬なんですね。

 

ビワの葉療法

昔から一般的にやっている治療法でビワの葉をあぶって温め
傷や痛みのある部位に湿布します。

 

このときにビワの葉からビタミン17が出て皮膚の奥の細胞まで
浸透し改善、治療していくと言われています。

 

ビワの葉エキスには血液を弱アルカリ性にし浄化する働きが認められています。

 

ビタミン17とは

 

アミダグリンはビタミン17に変化します。ビタミント名がついているからビタミン類に

入るのかと思ったら通常のビタミンとは関係がありません。

 

ビタミン17はビタミン様物質です。もともと杏やサクランボ、梅、桃や

ビワの種や葉に含まれているシアン化合物が分解されたものでアミダグリンと言います。

 

アミダグリンはある研究でガン細胞を抑制したり、肝機能を高めたり

解毒作用があると言われ注目されてる成分です。

 

でもシアン化合物は毒性があるので体質が合わない人は大量に

使わないほうがいいそうです。

 

育毛剤に配合される濃度なら心配はないでしょう。

 

 

 

関連記事

no image

女性用育毛剤の成分はどんなものが入ってる?

女性用の育毛剤の配合成分   育毛剤には男性用と女性用と別れてるものがありますが、

記事を読む

no image

センブリエキス

センブリエキスとは?   リプレアexだけでなく多くの育毛剤に配合されている成分を

記事を読む

no image

1,3-プチレングリコール

リプレアexの育毛成分1,3-プチレングリコールについて   カタカナで難しい名前

記事を読む

no image

1-メントール

1-メントールには育毛効果がある?   愛しと~とから発売されている薬用育毛剤リプ

記事を読む

薬用リプレアexに配合されてる全成分

  薬用育毛剤としてテレビ通販では人気のリプレアですが、医薬部外品としてリニ

記事を読む

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムとは グリチルリチン酸ジカリウムはグリチルリチン酸2Kと

記事を読む

no image

タマサキツヅラフジアルカロイドとは|リプレアexの育毛成分

薬用リプレアexが配合している育毛成分の中で全面に出しているのが【タマサキツヅラフジアルカロイド】

記事を読む

no image

パントテニルエチルエーテル

リプレアexに配合されている育毛成分パントテニルエチルエーテルについて   こ

記事を読む

no image

2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン

【2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリンについて】   化学の実験のような

記事を読む

no image

加水分解ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸とは 薬用育毛剤リプレアexにはたくさんの育毛有効成分が配合されています。スキ

記事を読む

リライズ 白髪染めの口コミが良すぎる?本当に染まるのか調べてみた

リライズ 白髪染めの口コミ評価は高過ぎ?   花

白髪サプリ ブラックアゲインEXの最安値

白髪サプリ ブラックアゲインEXの最安値 ブラックアゲインEXは

マイナチュレ カラートリートメントの口コミで分かった1回で染まる?の真相

マイナチュレ カラートリートメントの口コミ マイナチュレカラート

マイナチュレ カラートリートメント amazonではいくらで買える?

マイナチュレ カラートリートメントをアマゾンで買いたい &n

ホーユー ナチュラインカラートリートメント ブラン

ホーユーのナチュラインの新色   ホーユーダイレ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑