女性の薄毛 びまん性脱毛性の悩み

女性の薄毛(びまん性)

30代後半になってから急に、額の生え際あたりから頭頂部にむかって薄毛になってきたのが気になる42歳女性です。皮膚科に通っていて薬を処方してもらっていますが効果を感じないので他の人はどんな薬を処方してもらってるのでしょうか?

 

皮膚科では、「そんなに急いで治療するほどの状態ではないですよ」と言われるのですが、もっと薄くなってから治療しても効果がなかったり手遅れになったら・・・と不安でどうしようもありません。

 

まだ周りが見てあまりわからない今のうちに治療をして安心しておきたいので、病院でもっと良い薬があれば早く出してもらいたいのが本音です。あまり親身になってもらえず残念な気持ちでいっぱいで先生に頼み込んで薬を詳報してもらったのです。もしかしたら軽い薬かもしれません。

 

ほんとうに薄毛に効果のある薬はなんというものかと、知り合いに相談してみたところ、【パントガール】【ミノキシジル】があると教えてもらいました。でもミノキシジルのほうは女性は飲んではいけない薬とのこと。

 

それと皮膚科よりも育毛専門のクリニックやサロンに行った方がいいとアドバイスをもらいました。皮膚科も悪くありませんが、やはり頭皮や髪の毛の知識については育毛サロンの方が経験量や知識の量がまったく違うそうです。

最近は女性の薄毛の治療専門のところもあるということ。とくにびまん性脱毛症なら薬だけに頼らず、アクシダームやHARG療法というのを散り入れてみても悪くない、ということでした。

 

アクシダームやHARG療法とは

アクシダームやHARG療法は新しい薄毛の治療方法です。HARG療法は育毛に有効な成分を頭皮に直接注射で注入する方法で、アクシダームはグロースファクター(GF:細胞増殖因子)などを使用し、薄毛の原因に直接働きかけます。有効成分を針を使わずに浸透させる方法です。なんとなく効果が早そうなイメージの治療方法ですね。

 

アクシダームの費用はクリニックによって違いますが1回40,000円前後で6回の施術が理想的なので20万円以上かかります。HARG療法は針を使ってグロースファクター(GF:細胞増殖因子)などを頭皮に直接注入。費用は20万円弱はかかるでしょう。注射針を使わない方法もあるようです。

 

ほかにも【FAGAメソセラピー】という治療法もあります。世界中で育毛効果が認められているミノキシジルや発毛因子(グロスファクター)を理想的なバランスで配合した、育毛カクテルを注射で直接頭皮に注入するものです。HARG療法と似ていますね。

 

直接、毛乳頭や毛包に加齢やホルモンなどの影響で減少した成長因子や育毛成分を注入するという毛根の細胞レベルでの活性化が期待できるということです。

 

 

いろいろと自分で調べてみると、育毛ケアは育毛剤だけでなく育毛サロンやクリニックでの治療もあるということがわかりました。最先端の治療も登場してるので不安やあせりがなくなり安心感が増してきましたね。

関連記事

記事はありませんでした

リライズ 白髪染めの口コミが良すぎる?本当に染まるのか調べてみた

リライズ 白髪染めの口コミ評価は高過ぎ?   花

白髪サプリ ブラックアゲインEXの最安値

白髪サプリ ブラックアゲインEXの最安値 ブラックアゲインEXは

マイナチュレ カラートリートメントの口コミで分かった1回で染まる?の真相

マイナチュレ カラートリートメントの口コミ マイナチュレカラート

マイナチュレ カラートリートメント amazonではいくらで買える?

マイナチュレ カラートリートメントをアマゾンで買いたい &n

ホーユー ナチュラインカラートリートメント ブラン

ホーユーのナチュラインの新色   ホーユーダイレ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑